マクドナルドのお仕事体験【マックアドベンチャー】オリジナルハンバーガー作りをしてきました。

こんにちは!うーこ(@yumesa32175325)です。

今回は、なかなか予約が取れないくらい大人気!

マクドナルドのお仕事体験プログラム「マックアドベンチャー」を、6歳と8歳の娘が体験してきましたので、その時の様子をレポートしたいと思います。

「マックアドベンチャーって実際どんな事するの?」や、「今度初めて体験に行くんだけど、内容を把握しておきたいな」などという方に是非見て頂ければと思います。

マックアドベンチャーの予約方法や、予約の取り方のコツなども別記事で紹介しています。

目次

マックアドベンチャー体験当日の流れ

マックアドベンチャー体験当日を迎え、わくわくそわそわしている娘たち。

まずは制服に着替える

お店には必ず開始時間の5分前には到着するようにして、遅れないように気を付けましょう。スタッフの方に「マックアドベンチャー体験をしに来ました。」と伝えますと、満席の店内にもかかわらず予約席があり案内されました。

時間になるとスタッフの優しいお兄さんが来てくれて、スタッフルームのような場所に案内されました。そこで早速可愛いマクドナルドの制服に着替えます。

長女、ちょっと恥ずかしくてそわそわ。次女はノリノリ!!

小さなマクドナルドの定員さん姿はとっても可愛いですよー!皆さんきっと親バカが炸裂してしまう事でしょう。

オリジナルハンバーガーの具材を決める

マックアドベンチャーには、2種類の体験メニューがあります。

  • スタンダードプラン ¥980
  • オリジナルバーガープラン ¥1,200

娘たちはオリジナルバーガープランでしたので、お兄さんと一緒に具材を決めていきます。ハンバーガーのバンズ(生地)から具材まで細かく選びますが、子供にとってもわかりやすく説明してくれるのでスムーズに進んでいきます。

お兄さんのお話を真剣に聞く2人

④は同じ具材×2でもよかったので、娘たちはチーズ2枚乗せしていました。

お兄さんから体験中の注意事項の説明もしっかり入ります。店内には高温の油があったり、ふざけると大けがに繋がってしまいますもんね。しっかりお兄さんの言う事を守って安全に楽しみましょうね!

写真撮影について

キッチン内の写真撮影は基本的にNGだそうです。保護者は、子供と一緒にキッチンに入って体験の様子を一緒に見るか、外から見える範囲で見学して写真撮影するかの2択になります。

私は可愛い姿を少しでもおさめたかったので、外から見学させてもらうことにしました。

手洗いをしていざスタート!

まずはキッチンを見学してどんな物がどこにあるのかをお兄さんから説明を受けている様子。

体験した店舗がキッチンの奥が見えづらくてやきもき・・・。

やっと出てきて見えた!と思ったらドリンクを入れ始めました。どうやら私から見えないうちにハンバーガー作りは終わっていた様子。

このあとハッピーセットのおもちゃを一つずつ選ばせてもらって、会計をします。

レジ打ち姿が可愛い!

最後は娘が交代でレジを担当します。もちろんお客様は保護者ですよ。

後ろでお兄さんが言うべきセリフを小声で伝えて、それを娘は棒読みで(笑)復唱するのですが、その姿がおもしろ可愛くて、私としては一番良かった場面でした。

娘たちも、本物のレジを触らせてもらってとっても楽しかったようでなにより!

オリジナルバーガー完成&試食

できたハンバーガーセットを席に持ち帰って食べます。希望があれば持ち帰ることもできましたよ!

二人とも「美味しい!!」と言いながらあっという間に全部完食してビックリ!!

いつもはそんなに量を食べないのですが、大好きな具材で、自分で作ったハンバーガーはとっても美味しかったみたいです。

お兄さんに記念写真も撮ってもらって、最後にこんな素敵なプレゼントまで頂きました。

マクドナルドのスタッフの皆様、お忙しい中お世話になり、本当にありがとうございました!

まとめ

子供たちがマクドナルドの店員さんになりきってお仕事体験ができる大人気の【マックアドベンチャー】

予約を取るのが困難ではあるのですが、子供達もお仕事の体験を通して楽しみながら学べますし、何より小さな店員さん姿がとっても可愛いので、是非チャレンジしてみてくださいね。

なかなか予約が取れないマックアドベンチャーの予約を取るコツはこちらに書いていますので、参考にしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次